2013年07月05日

愛の枯渇

仲間やお客さん達から膨大な量の愛情をもらったのにまだ愛に飢えているようです。呆れる程に底無しですな。

もう早く会いたくて話したくて抱きしめたくてしかたないです。
また会おうと約束しているのに、寂しさは募る一方でなんとも。

仲間や友達は同じように想ってくれているのかなとか、忙しくて今は僕はいないのかなとかアホな事を考えてしまいますな。こんちくしょー!


四六時中共に居たいだなんてのはワガママでしかないね。愛でも何でもない。
本当の愛ある思考ならそんな事は考えない。
ちゃんと愛せるように強くなるべきだし、ならなければならない。

いつまでも甘えたのガキではいられないのですよ。
たまに会ってその時に笑顔でいられるように強くならなければ。


ステカンでいられるのも後僅か。
安心してもらえるように頑張ろう。
posted by 永幡 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。