2012年07月22日

ステカンレコ発出演アーティスト紹介 番外編

やる予定になかった番外編!今回は思い付きで動いております。


まぁ、せっかくですので、我々STEREO GLASS COMPANYの紹介をしてみようと思います。

まず、ジャンルですが、よく分かりません!(笑)
自分でも分からないですね。意味分からないジャンルという訳ではなくてですね、もう色々やり過ぎてこいつら何なの!?って感じです。

激しいのか?大人しいのか?踊るのか?格好良いのか?気持ち悪いのか?面白いのか?
まぁ、そんな感じです。
一曲一曲に統一感がないです。

でも、歌詞のテーマは全て人と人との繋がりの曲ばかり描いてます。
アンダールームは例外。私とライブハウスの歌です。


全て自身が体験、または思っていること、願いなんかを描いてます。

曲の流れは基本的に絶望から希望へ行く感じですね。希望だけの曲も好きですが、私は絶望の中から見出された希望が一番の輝きを持っていると思っています。
ただただ絶望している人に少しでも光が見出せるように。かつて、私がそうだったように。





まぁ、曲の話はこの辺で。
次はメンバーの話でも。



我々はインターネットで知り合ったんですよね。私が東京に状況して三日目にGtの融くんとネットで知り合って、バンドやりましょうって声かけたんです。
そしたら「まだオリジナルやる技量がないので」とか言って断りやがったんですよね(笑)

その後、融くんがアジカンのコピーバンドでライブやると言っていたので、見に行ったんですよね。
そこで初めて融くん見て、やっぱりメンバーにしたいなって思ってね。
後日、一緒にスタジオ入った時に融くんから「バンドやりますか?」ってなんで控えめなんだよ!みたいな感じでSTEREO GLASS COMPANY結成です(笑)



その後はずーっと二人でしたね。リズム隊見つからなくて。
結成から10ヶ月後にSTEREO GLASS COMPANYとして初ライブ出来たんだけど、ベース脱退。早かったなぁ。


その一ヶ月後に融くんが石井ちゃんを拾ってきたんだよね。川上から流れて来たって。
えぇ、勿論嘘です。

融くんがネットで石井ちゃん見つけて来てね、一緒にスタジオ入ってね、もう誰でも良かったんだろうね、即採用でした(笑)
こうして現在の正式メンバーが揃った訳です。


ドラマーは結成時に短期間だけいたけど、抜けてから現在までずーっとサポートドラマーなんですよね。
我こそはって人!まだ席は空いてますぜ!




おバカだけど努力家の石井ちゃん、マイペースだけど一番のしっかり者の融くん、そして、一番年下なのに一番偉そうにしてる私(笑)
三人揃ってSTEREO GLASS COMPANYです。

レコ発もその後もまだまだ頑張っていくので、皆さん応援よろしくお願いします!


posted by 永幡 at 09:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。