2012年04月25日

人の夢をどうこう言うのは好きではないが…

ただ、それが作品を生み出す事ならばお世辞は言わない方がいい。
褒められたら嬉しいのはみんな一緒だろうけど、良い作品しか褒めたくはない。
その人が本気ならば尚更。そこで満足や安心を与えてはいけない。

這い上がれるか、諦めるか。厳しいもんですよ。
アートなんてもんは特に。

知識のあるなしではなく、直感で判断されるからね。どれだけ良い人でも作品が良くなけりゃNOと言われる。

だから、その人の為に良くないモノはNOと言ってあげて欲しいね。



要するに、私はNOと言われたいのよ。世辞なんて要らん。
本当に好きなら足を運んでくれるもの。
良いと言われて鵜呑みにする程素直ではないのよ。私は。

ま、全ての人が該当する訳ではないけどね。そこら辺は見極めてるつもりよ。

以上。つまらん日記。


posted by 永幡 at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。